loading

CRITIBA|Kazunaga Sakashita

2016 - © kazunaga sakashita

PORTFOLIO
HITSU

  • Material / Beech
HITSU
HITSU
HITSU
HITSU
HITSU
HITSU
HITSU
HITSU

静謐な佇まい

太宰府天満宮の参道にある蕎麦屋のためにデザインされた椅子で、神社の鳥居がモチーフとなっている。そのままをデザインに取り入れるのではなく、凛とした空気を纏ったデザインとするため、繊細なディティールを持ちながらもシンプルな構成でデザイン。一番のポイントは中心に向かって少しだけくびれた背もたれ。意匠としての美しい曲線と共に、座る人の背中を優しく支えるという機能性も持ち合わせる。 私たちはテーブルに組みあわせた椅子の後ろ姿を見ることがほとんどなので、この椅子は後ろ姿を正面として捉えることで美しさを表現した。日本人の参拝者だけでなく、アジア諸国をはじめとした世界中から訪れる観光客が、静かで凛とした日本的な雰囲気を持つ椅子として受け入れてくれることを望んでいる。

Tranquil appearance

This is a designed chair for the noodle shop where a shrine is here along an approach to Shrine. A motif is a torii. This chair with the air made dignified consists of the delicate details and the simple structure. The feature which is most is the back a little narrow to the center. And the part has the function with which a back of the person who sits down is supported gently. We see the back of the chair combined with a table daily. This chair catches the back as the front. I want you to feel that this chair is quiet and is a Japanese chair for the people who visit from all over the world as well as a Japanese worshipper.

Manufacturer /

Wataru Sakai (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE/)

Photo /

Sachi Monji (NORS PHOTOGRAPHICA)

Concept Model /

コンセプトモデル