loading

CRITIBA|Kazunaga Sakashita

2016 - © kazunaga sakashita

PORTFOLIO
SPINE

DESIGNART TOKYO 2020 出展作

SPINE
SPINE
SPINE
SPINE
SPINE
SPINE
SPINE
SPINE

後ろ姿が正面

テーブルやカウンターに差されると、椅子やスツールは後ろ姿が「正面」となる。
構成要素を極力シンプルにし、目に見える情報量を少なくすることで、スツールの縦のラインがより際立つようになっている。座ると背筋がすっと伸び、スツールを含む一本の線はとても伸びやかで、食事や会話、その所作のひとつひとつを美しく見せる。